令和天皇の格言〜改めて学ぶことの大切さを認識しています。

土井あゆみです♪

 

連休も後半になりました(=´∀`)

 

後半はずっと晴れるそうですねー!

 

ということで、皇居にお散歩に来ました〜♪

 

ものすごい観光客の数!!(*´Д`*)!!

 

明日は一般参賀があり、周辺道路は閉鎖されるようです☆

 

天皇即位の影響の大きさを体感しましたー!!

 

テレビや新聞で新天皇についての特番がたくさん組まれていますよね!

 

私は今回でやっとちゃんとご経歴を知りました(*´꒳`*)

 

一般常識として知っておくのは大事ですよね!

 

そんな新天皇の格言です!

 

50歳になられたときのお言葉です♪

 

いつまでも謙虚に学ばれる姿勢を見習わなければいけないと思いました(*゚∀゚*)

 

↓↓↓

花園天皇の言われる『学問』とは、単に博学になるということだけではなくて、人間として学ぶべき動議や礼儀も含めての意味で使われた言葉です。

私も五十歳になって改めて学ぶことの大切さを認識しています。

 

令和天皇

 

 

 

 

 

平成天皇の格言〜私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。

土井あゆみです♪

 

元号が「令和」になりましたね!

 

連休中の改元で、なんだか正月がもうきたような感覚です(*≧∀≦*)

 

今日、婚姻届を出すカップルも多かったとニュースで見ました♪

 

昨日退位された平成天皇ご夫婦は、とても仲が良い印象があります(*´ω`*)

 

調べてみると、平成25年のお誕生日のときの記者会見のときに、こんな素敵なお言葉をおっしゃっています♪

 

夫婦仲が良いことは、家庭に感謝が生まれているからで、

すべての家庭がそうだったら、ものすごく平和な世界になるんだろうなぁと思いました(o^^o)

 

 

↓↓↓

天皇という立場にあることは、孤独とも思えるものですが、私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。

 

平成天皇

 

ドン・シャーリーの格言〜人は決して暴力では勝てない。威厳を保ったときだけ勝てるんだ。

土井あゆみです♪

 

映画グリーンブック観てきました(*^^*)

 

舞台は1960年代のアメリカで、実話を元にした物語です♪

 

アカデミー賞・作品賞を受賞しています(∩´∀`)∩

 

揉め事の仲裁役として能力を買われている白人のトニー・バレロンガと、

黒人の天才ピアニスト、ドン・シャーリーの友情の物語です!

 

まだ人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーのため、ドンはトニーを雇います!

 

最初は雇用関係でしかなかった関係ですが、お互いのトラブルをフォローしていく中で、

「こいつじゃなきゃいけない」という信頼関係が出来ていくように感じました☆

 

信頼関係は仕事を通して出来ていくと、先輩から聞いたことがありますが、

それが腑に落ちた素晴らしい映画でした(#^.^#)

 

私もこんなふうにフォローし合えるバディがほしいなぁーと思いました☆

 

映画のなかで、ドン・シャーリーが言っていた格言です♪

 

彼の信念が伝わってきて、カッコいいなぁ〜と思ったのでご紹介します(*´∀`*)

 

 

↓↓↓

「人は決して暴力では勝てない。威厳を保ったときだけ勝てるんだ」

 

 

ドン・シャーリー(映画グリーンブックより)

アメリカ合衆国クラシック音楽・ジャズピアニスト作曲家

参考:ドン・シャーリー - Wikipedia

三田紀房の格言〜創造は真似ることから始まる。

土井あゆみです♪

 

先日提出したゼミの課題が、やり直しになりました〜(T ^ T)

 

私だけではなく、ほとんどのゼミ生がレポートを赤く染められて返却されてましたー!

 

レポートは、要は論文の練習です!

 

論文は、結論があって、その結論に達するまでのプロセスを論ずるものです!

 

それが、今回のレポートではできていなかったようです(//∇//)

 

先生に、先生が書いた論文が載っている論文集を見せてもらいました!

先生の論文をまずは読み、書き方を真似ることを勧められました(*´ー`*)

 

三田紀房さんってご存知でしょうか?

ドラゴン桜」を描いた漫画家さんです♪

 

その三田さんの格言です♪

まずは、上手い人のを真似ることが大事デス〜٩( 'ω' )و

 

スポーツも我流でやるより、コーチに教えてもらった方が上達が早いですよね☆

 

スポーツも勉強も、同じなんですねぇ〜!

 

↓↓↓

創造は真似ることから始まる。

 

三田紀房

日本の漫画家。2003年より『モーニング』で連載を開始した、「東大受験」をモチーフにした異色作『ドラゴン桜』が大ブレイクのきっかけとなり、2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

参考:三田紀房 - Wikipedia

エレノア・ルーズベルトの格言〜自分の本当にやりたいことをしなさい。

土井あゆみです♪

 

久しぶりに学食で、大学の友達とランチを食べました♪

 

いつもはお弁当をつくって持っていくことが多いのですが☆

 

話題は、就活の話でした(*´Д`*)

 

その友達はメディア系に進むと決めているそうです!

 

小さい頃からラジオを聴くのが好きで、

人に楽しんでもらえる番組を作ることが夢だったそうです♪

 

すごいですよね!

 

好きなことを仕事にしようとしてるなんて(*´ω`*)

 

彼女の父親は、実はこの大学の客員教授

お堅い家に育っているので、両親には別の道を勧められているそうです(//∇//)

 

けれど、やってみないとうまくいくかわからない!と押し切って、

すでにラジオ番組の製作を勉強できるスクールにも通っているそうです☆

 

行動が早い!

 

彼女の姿勢を見て、私も早くやりたいことを決めようと思いました(*´ー`*)

 

 

エレノア・ルーズベルトさんの格言を思い出しました!!

この格言、とてもカッコいいです♪

 

自由な職業を選択できる世の中になったからこそ、

努力で夢を実現していくことに価値があると思いましたぁ(*^ω^*)

 

↓↓↓

自分の本当にやりたいことをしなさい。
何をしたって他人は文句を言うのだから。


エレノア・ルーズベルト

アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻アメリ国連代表、婦人運動家、文筆家。 

参考:エレノア・ルーズベルト - Wikipedia

イチローの格言〜壁というのは、できる人にしかやってこない。

土井あゆみです♪

 

1年間の履修科目が決まり、講義がスタートしました!

 

3年生のうちに、単位はほぼほぼ取得してしまう予定です(*'▽'*)

 

私はゼミも選択したのですが、私が所属することになったゼミは、卒業論文のあるゼミです!

 

論文って初めて書くのですが、最後まで書き切ることができるかなー(//∇//)??

 

不安はありましたが、どうしても入りたいゼミだったので所属することに決めました!

 

理由の一つは、やはり大学で取り組んだものを一つでも多くつくりたかったこと☆

 

もう一つは、選択したゼミの先生の講義を1年生のときに受けて、ぜひ学んでみたいと思ったからです(*'ω'*)

 

あとは、ゼミ旅行に行きたかったからというのもあります笑

 

ゼミ生同士は仲良くなるので、そういうコミニュティもほしかったのと、思い出になることを期待してです(*´ω`*)

 

先生のもとで勉強しながら、卒業論文を書き切ります!

 

読書も頑張ってるし、文章を書くのは自信ついてきました〜♪

 

頑張るぞう〜(๑>◡<๑)

 

以前は何かにチャレンジするとき、「難しいかもしれない…」と足が重くなるときがありましたが、いまはチャンスだと思うようにしています♪

 

きっかけをくれたイチローさんの格言です(*≧∀≦*)

 

やっぱりプロの考え方は違いますね!!

 

カッコいい〜♡

 

↓↓↓

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

 

イチロー(本名:鈴木 一朗

2019年3月に現役引退したプロ野球選手 

MLBシーズン最多安打記録保持者、プロ野球における通算安打世界記録保持者、最多試合出場記録保持者。

参考:イチロー - Wikipedia

 

 

 

オノ・ヨーコの格言〜誰かと見る夢は現実だ。

土井あゆみです♪

 

昨日はバイト先の後輩の誕生日でした(о´∀`о)

 

バイト先のみんなでお祝いしました〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 

大学も違うし、出身も違うし、あまり共通点のない後輩ですが…なぜか話が合う☆

 

価値観が合うというのでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

彼は兄弟が6人いて、15歳になったら家を出ていくのが当然という環境で育ったそうです!

 

父親は土木関係の自営業で、仕事に関しては厳しい人のようです♪

母親はパートで働いていて、性格は底抜けに明るい人のようです♪

 

さすが6人育てるだけの両親です(*⁰▿⁰*)

 

その背中を見て育った影響か、彼の働く姿勢は他のバイト仲間と全然違うんです〜!

 

一番すごいなと思うところは、連絡が速いこと!

急用があって連絡しても、すぐに電話に出てくれます(//∇//)

 

また、改善すべきところがあれば、すぐ店長に報告することを徹底しています!

受け身でバイトをやっているわけではなく、とても主体的なんですよね( ´∀`)b

 

そして、当たり前のことは漏れなくしっかりとやります!

時間を守る、約束を守るなど、普段の行動で信頼を勝ち取ってるなと思います!

 

年下ですが、とても尊敬します!

 

働いたら、年上も年下も関係ないと思いました(*´ー`*)

 

勉強の場合、平等に学ぶ機会をもらっていましたが、

仕事やアルバイトの場合、役に立つのは学力ではなくその人の素質なので、環境の影響が大きいと思います!

 

先輩後輩に関わらず、誰からも学んで、力をつけていこうと思いました♪

 

友達は大事!!

 

大学の友達だけじゃなくて、外にもいろんな友達をつくりたいと思います(*´ω`*)

 

こういう価値観の合う人が、就職先にもいたらいいな♪

後輩みたいな人と一緒に仕事ができたらいいなぁと思いました(=^▽^)σ

 

以前もこのブログに載せましたが、改めてオノ・ヨーコさんのこの素敵な格言を思い出して、仲間の大切を感じましたぁ〜!

 

再度載せたいと思います♪

 

↓↓↓

ひとりで見る夢は夢でしかない。しかし、誰かと見る夢は現実だ。

 

オノ・ヨ-コ
故ジョンレノンの妻として有名な日本人。現在は芸術家として活躍している。

参考:オノ・ヨーコ - Wikipedia